【宜蘭グルメ】宜蘭の特産ネギをたっぷり使った肉汁溢れる小籠包専門店「正好鮮肉小籠包」誇張無しで宜蘭1おすすめグルメ。

グルメ
スポンサーリンク

 

宜蘭に来たら食べたいのが、宜蘭特産のネギ「三星蔥」を使った料理。

今回はその特産ネギをたっっっぷり使った肉汁溢れる絶品小籠包をご紹介。

なか
なか

見た目は普通の小籠包だし初めはそこまで驚くほど美味しくないんじゃん?普通の美味しさでしょう…?

とか思ってた私も驚きの美味しさの小籠包です。笑

 

「正好鮮肉小籠包 (宜蘭總店)」

宜蘭の場所の中でも中心地にお店があります。

 

スポンサーリンク

アクセス

こちらのお店は宜蘭駅から歩きで行くと、16分。

タクシーを使ったら5分くらいで着く距離ですが、
宜蘭は何と言ってもタクシーの初乗り料金が120元と高いんです…

なので1人旅行でタクシー代でそんな高いお金使いたくない!って方は
歩きがオススメです。(ちなみにバスは特になかったので歩き・タクシーの2選択のみ)

 

ちなみに私はタクシーに乗って、タクシー内でモモンガを飼ってる運転手さんと出会い、
モモンガに初めて触れる体験をしましたw


(※ミンク⇨正しくはモモンガ でした。優しい方々が教えてくれました😂)

田舎に行けば行くほど、台湾のタクシー運転手の自由さを感じられて面白いので
タクシーに乗ってみたらモモンガに出会える機会があるかも…?

 

 

お店に到着…待ち時間は?

お店に到着しました。

お店は大きめの道路に沿ってあるので、かなり見つけやすいです。

ネットでは「1時間〜2時間待つのが普通」とか書いてあったので、
思ったより人いない!ラッキー!!!と思い、並ぶ事に…

流れとしては、

先に注文⇨番号札を渡される⇨番号を呼ばれたらお金を払う⇨食べれる
注意点:みんなで分けて食べる場合でも箸は1皿に1つのみの提供。

さて、人がそこまで並んでない事に喜んでいた私ですが、ここで事件発生。

店員さん
店員さん

50分待たないといけないよ。

50分後にもう一度来れる?

……

…………平日でも50分待ち……

なか
なか

という事で、すぐ食べれると思ったら、結果50分待ちでした⭐︎

とりあえず「50分待てれます!」と伝え、無事番号札ゲット。

 

ついに実食!

結局50分待たず、40分くらいの待ちで番号を呼ばれ食べれました。

 

お待ちかねの小籠包がこちら!!!

はい、見た目は普通です。
(どうせ味も普通に美味しいくらいじゃないの?ってタカをくくった貴方、私と同じですw)

 

とりあえず、一口。

なか
なか

……ん…!?こ、これは…、、、

なか
なか

ネギの甘みと強い香りが口の中を一気に広がりつつも、ネギの嫌な臭みはゼロ。肉がありつつも、ネギといい感じに調和し、お互いがお互いを邪魔しない絶妙なバランス。あふれ出る肉汁はネギの甘みもしっかり含んでおり、食べた事ないネギの美味しさが天下の小籠包…これが宜蘭のネギの実力…!!!!(文字数)

 

 

つまり、思った以上に美味しすぎました。

 

見た目が普通すぎたので、待たないといけないって聞いた時
実は「もうこの小籠包食べずにカフェ行こうぜ」って思ってた自分に後悔。笑

今までネギでここまで美味しいって感動した事なかったけど、
美味しい特産ネギを一番美味しい方法で食べると感動するんだなと発見🥺♡

 

一皿10個で80元(300円いかないくらい)なのでコスパも抜群。

 

 

結果次回も絶対行きたい、宜蘭グルメに✨

最後は忘れない様にお店の前で写真を撮って帰りました😌

なか
なか

宜蘭に旅行する方は、必ず行ってくださいね♡

(じゃないと食べる前の私みたいに後悔するのでwww)

 

正好鮮肉小籠包 (宜蘭總店)
住所 260宜蘭縣宜蘭市泰山路25-1號
電話番号 03 932 5641
営業時間 10:00-15:00(売り切れ次第終了)
定休日 月曜日

コメント

タイトルとURLをコピーしました