【台中:病院】保険証なしで台湾の産婦人科で低容量ピル処方してもらう方法は?かかる費用も一緒にご紹介

台湾病院
スポンサーリンク

 

生理痛に悩み、普段から低容量ピルを服用している友人が台中に遊びに来てくれたのですが、次の周期の薬を持ってくる事を忘れてしまい、急遽病院に連れて行く事に😱

 

海外で病院に行くって結構勇気がいる事で、私も台湾の病院はまだ行った事ない…

そんな私もちょっと緊張の面持ち、で友人を連れて産婦人科へ行って来ました。。🏃‍♀️💦

 

 

今回選んだのは「大新婦産科診所」


公益路と大墩路の間にあります。
近くにレストランも多く、便利な場所。

 

正直いうと、台中の産婦人科はどこのホームページを見ても、

産婦人科=妊婦さん、出産って感じのホームページばかりで生理などピルの悩みはどこなら相談しても良いのか、かなり分かりにくい&探しにくい。。😓

 

なのでネット上だけでなく、グーグルマップやインスタ、FACEBOOKなどで
ピル(の中国語)=経口避妊薬」で検索。

結果、生理で悩んでる人が行く産婦人科っていうレパートリーが全然見かけられなかったので、適当に良さそうな所をピックアップして行きました(友人には申し訳ないw)

 

 

こちらの産婦人科を選んだ理由は

高度不妊治療や妊娠準備の勉強会をやっている、なと熱心さが伺えた
‧時に日本へ行って不妊治療の説明会を開催したり日本人の患者さんを相手にする機会が多い
インスタでは日本語のバージョンのアカウントがあったり日本語が喋れる通訳者がいるらしい

など、安心して任せられそうだと感じたので選びました。

 

 

さて、当日は友人を連れて、彼に車で産婦人科へ連れて行ってもらいました。

今回台湾の保険を入ってない友人には

①パスポート

②いつも飲んでる低用量ピル

③そのピルの薬の内容(内訳 )を事前に調べてメモしたもの

④お金

⑤直近の生理の日付・薬の日付(開始日と終わりの日)

これらの必要書類を用意してもらいました。

 

 

車を停める際は、産婦人科のすぐ横にある色んなお店総合利用の駐車場「大益停車場」へ。
停めたら、おじさんから駐車場券の紙を受け取って下さい。

ここの駐車場は産婦人科と連帯してるので、最後の会計の時にこの紙を渡せば、
駐車場代が無料になります✨

 

 

産婦人科の外観はこちら。

 

 

今回、友人は台湾の保険証を持っていないので、入ったらまずパスポートを提示。

そして問診票にて病歴や住所等の基本情報を記入しカウンターのお姉さんに渡します。

お金は先に200元だけ支払う必要があり、後々会計の時に合計金額から200元引かれるみたいです。

 

 

〜待合室〜


診察室は待合室から見える、左手の水色の部屋

待合室は比較的席が多く、ゆったり座れます。

私たちが行った時は平日の朝早めだったので患者さんは少なかったですが、帰りには数人の方が来ており 妊婦さんや夫婦の方もおられました😌

 

 

 

診察前にお姉さんに前回の生理はいつ終わって、薬はいつ飲み終わって飲み始めたのかの確認後、診察に 呼ばれて診察室へ。

診察ではこれまで飲んでいた薬を先生に渡し、見せます。

 

友人の低容量ピルは日本製のもので、台湾には取り扱いのない物だったので、
先生から「この薬の成分の内訳が知りたい」と質問がありました。

彼女の飲んでいたピルの内訳のメモ

「デソゲストレル0.15mg、日局エチニルエストラジオール0.03mg」 (成分名は英文で)

を渡し、先生はデソゲストレルが同じ0.15mgの低用量ピルを出して提案してくれました。

 

 

新しいピルの値段も前回飲んでいた物の値段と比較してなるべく安い値段の薬を紹介してくれたり、28錠より21錠の方が安いからこれを処方しますね、というコメントまで。。🥺

先生は私たちが日本人だからか、ピルの使用説明の時もゆっくり中国語を話してくれたので、優しいなと いう印象を受けました。

⚠️ただ、日本で勉強会を行う以外は基本通訳の方はいないみたいなので、中国語が心配な方は台湾人や中国語がある程度喋れる友人と行くとより安心です。

 

 

最後に気になるお会計。

合計金額は……

 

低用量ピルが3ヶ月分 + 診察代 = 【2000元】

 

金額内訳

低用量ピル 1ヶ月分500元  ✖︎     3ヶ月分  = 1500元
診察代   500元

先に200元払っていたので、結局最後に払ったのは1800元でした。

 

Nakaの友人A
Nakaの友人A

思ったより安くてびっくり!でも安心した〜!!!!                                 高かったらどうしようと思ってた…笑

 

お会計の際は駐車場の紙を渡すのは忘れないようにして下さいね🤓

貰える駐車場の無料券は黄色のこちらの券⬆️

帰りはこの紙を駐車場のおじさんに渡すと駐車場が無料になります。

 

 

 

今回処方された低用量ピルは「Gveza」という名前の薬。

Nakaの友人A
Nakaの友人A
私の場合は特に副作用とかもなく、再度病院に連れて行ってもらう必要もなかったから良かった〜!!!

 

 

最終的な感想としては、今回は保険証なしの金額になるのでどれくらい高い金額になるんだろう?と未知数な意味で不安でしたが、

診察代が500元(日本円で2000円程度)で思ったより安かったので

保険証無しでも、台湾の病院って他の国と比べて小さな原因での通院診察なら、あまり高くないのかなと いうイメージになりました😲

 

勿論これ以降台湾に長期的に住むのであれば、保険証は必須ですが、
保険証無しで長期の旅行滞在中や留学中に何か小さな問題で病院に行っても、アメリカみたいに凄く高い金額を請求される訳ではないので、病院に行くハードルは低くなった方が多いのではないでしょうか?😮

 

 

※ただ、どこの病院でも値段が比較的安く済むか、と言われるとそうでもないので、病院選びは注意。

留学中、私の友人はセルフの韓国焼肉で生焼けの肉を食べて、お腹を壊し大きな病院に運ばれて点滴を受けながら1日入院し、5000元取られていたので、大きな症状や問題でない限りは、小さな病院に行く事がお勧めです。

なか
なか

大きな病院は高額過ぎる場合があるので意外と注意😱一日入院で2万円は 勘弁してくれレベル…

 

 

大新婦産科診所

住所           408台中市南屯區大進街449號

電話番号 04-23206969

営業時間 月曜日~金曜日 9:00-12:00 , 14:30-17:30 , 18:30-21:30

土曜日                  9:00-12:00

日曜日     定休

公式ホームページ ⇨   大新婦産科診所

instagram ⇨  大新生殖中心 (中国語バージョン) (日本語バージョン
※インスタグラムは不妊治療中心の更新

コメント

タイトルとURLをコピーしました