【台南観光】台南で有名な絶景「緑の川の道」で船に乗って緑景色を堪能。ついでに安平古堡も一緒に観光しよう!

台南観光
スポンサーリンク

 

台南旅行の時にある写真を見つけて絶対行きたいってなった場所。

事の発端はこの写真。

 

在 Instagram 查看這則貼文

 

史九87(@im9vv)分享的貼文 張貼

見た目によらず、自然大好きな私なので、

「え!?!?綺麗過ぎん…?行きたい😳!!!!」と台南旅行内に組み込むことを即決。

 

という事で行って来ました!

「四草紅樹林綠色隧道」


住所 709台南市安南區大眾路360號
電話番号 06 284 0959
営業時間 平日8:30-16:00  週末8:30-15:00
定休日 特になし
公式サイト⇨ 四草紅樹林綠色隧道
予約⇨ 公式サイトから予約する

地図から見るだけでも、海の近くで川の水が多い地域と分かりますね。

四草紅樹林綠色隧道は台湾の国家公園にも登録され、国で管理されてる公園ってこともあり
自然が綺麗に整備されている地域の中にあります✨

 

スポンサーリンク

チケット価格、購入方法と注意点。

今回の目的地「四草紅樹林綠色隧道」の横にある四草大衆廟。(お寺)

四草緑色隧道の運営している寺院だそうで、
今回は車で来ていたのでお寺前のこちらの駐車場を利用出来ました。

 

 

ボートで乗るルートを確認できる地図。
途中でUターンがあるので、行きは見れなかった反対側が帰り道で見えるので、
船の左右どちらの席に座っても、景色に差がないのが嬉しい😽

チケットはチケットカウンターみたいな場所で購入できます。

チケットを買ってから乗船の為に並ぶので、
人が並んでいてもその列はチケット売り場じゃなくて乗船待ちの列の可能性が高いです。多くの観光客が間違いやすいので注意⚠️
チケットを購入。チケットも景色の写真が付いてて、思い出の品に出来そう😽

チケット価格は
大人 200元
0〜6歳 又は 80歳以上 30元
小学生 100元
障がい者手帳を持ってる方は100元

 

 

いよいよ乗船。緑と川の絶景はこちら…!

チケット購入後10分ほど並び、乗船。(日によっては混んでいると30分くらい並ぶ日もあるそう…)

自由席ですが、たまたま前の船が前の人で終わったので、乗船時は一番最初に乗れる事に✨

 

一番前の席なので写真撮り放題。人を気にせず写真を撮れるので最高でした…ラッキー…

救命服(ライフジャケット)は乗船前に着用義務がありましたが、竹の帽子は着用自由。
私は元々黒い肌がこれ以上黒くなったら困るので帽子かぶってましたw

 

乗船中は船上員さんの説明を聞きながら、川辺のカニや亀をみんなで見つけたり、
この川に関するお話が聞けました。(中国語だったので全部は分からなかったですが😂)




木々と川に反射されて映る景色にうっとり…😻

約30分ほどの船での観光が終わり帰って来て一枚記念撮影。後ろにはお寺が✨

写真では伝わらないかもですが、この日はかなり暑く…

夏ということもありムシムシしていていましたが、景色に癒されたのでヨシ…笑

 

 

四草緑色隧道へのアクセス方法

今回は台南駅からのルートをご案内。

バスでいく場合

台南駅(台南火車駅)から、99番のバスに乗り、
安平を通り過ぎてしばらく経ってから到着する「四草生態文化園区(大眾廟)」バス停で降ります。

バスを降りてバスの進行方向へ徒歩2分で到着。

※平日は本数が少なく、休日は本数が多いみたいなので行く前日にバスの時間を確認するのがオススメ。
調べ方が分からない場合は、ホテルの方に調べてもらうのも👍

タクシーで行く場合

台南駅からタクシーで行けば、大体25分前後で到着可能。

実際台湾のタクシーは日本よりは少し安いので、4人など大人数であれば個人的にはタクシーがオススメ。
値段も大体300元ちょっとで行けます。(日本円で1200円くらい)

⚠️台南の夏は驚くほど熱いので、熱い中待ちたくない+快適に行くにはタクシーが👍です。

 

台南観光を楽しむ為に!安平古堡と四草緑色隧道を一緒に回る方法

四草緑色隧道で船に乗って川の景色を楽しむ前後に、近くの台南の歴史を感じられる場所「安平古堡」へも一緒に行っておくのが上手く台南観光を楽しむオススメルート

 

実際、地図からも分かる通り、安平と四草紅樹林綠色隧道はすごく近くに位置しているんです😳

ここまで来たなら、せっかくだし一緒に回る方が効率的!

 

安平の後に四草紅樹林綠色隧道に行く行き方

個人的にオススメの行き方は先に安平に行く行き方。

台南駅からは四草緑色隧道に行くバスの本数<安平に行くバスの本数
(台南市内から安平に行くバスは多くても、その先の四草緑色隧道まで行ってくれるバスは少ないので待ち時間がかなりかかる…)
〜オススメルート〜
①台南駅⇨安平まで99番バスで行き観光後、タイミング良くバスが来たので再度99番に乗り四草緑色隧道まで行く。
②台南駅⇨安平まで99番バスで行き観光後、バスが来るのがまだ先なのでタクシー乗り四草緑色隧道まで行く。

 

途中「安平古堡」で下車し安平を観光した後に、四草緑色隧道へタクシーへ向かいます。
安平はタクシーが多くつかまえるのも苦労しないので心配なし🙆‍♂️

 

四草紅樹林綠色隧道の後に安平に行く方法

タイミング良く99番バスに乗れた方は、午前中の涼しい内に先に四草緑色隧道へ先に
川の船を乗りに行くのもアリ!

四草緑色隧道観光後は、

①再度99番バスを待ち、安平へ行く(待ち時間測定不能)
②タクシーで安平まで行く(すぐ乗れて便利)
個人的には②のタクシー利用がオススメです🙆‍♂️


タクシーであれば10分ちょっとで到着可能。

値段も日本円で500円くらいでいけちゃうので、観光中も時間を無駄にせずにスムーズに回れます🙆‍♂️

 

 

ついでに来た安平古堡はこんな感じ。

オランダによる台湾統治が始まった歴史的な地区として残されている「安平古堡」へも行ってきました。

入場料は大人1人50元。子供は25元。

中は中々広く、散歩気分で歴史の跡地を見れるっていう印象でした。

階段を登り、上に行くと風が吹いているのを感じれて心地よく…☺️
気温が熱い中、風で涼むのが最高でした☺️

 

在 Instagram 查看這則貼文

 

NAKA(@naka_intaiwan)分享的貼文 張貼



(暑すぎてスイカジュースを手に観光ww 水分補給が大事です♡)

 

 

今回は四草緑色隧道を中心に紹介した為、安平古堡は軽くの紹介で終わってしまいましたが

どちらも台南の魅力がぎゅっと詰まった台南観光で行っておくべき2つの場所です。

台南を訪れた際は是非行ってみてください♡

 

 

四草紅樹林綠色隧道
住所 709台南市安南區大眾路360號
電話番号 06 284 0959
営業時間 平日8:30-16:00  週末8:30-15:00
定休日 特になし
公式サイト⇨ 四草紅樹林綠色隧道
予約⇨ 公式サイトから予約する

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました