【台中裾直し】台湾では服のお直しは当たり前+激安って本当?実際にズボンの裾を短くする為に台湾のお直し屋に持って行ってみた

台湾生活
スポンサーリンク

 

 

実は今回の記事、が女優の新木優子さんのインスタを見て、彼女が着てたZARAの
セットアップが可愛くて購入したのが始まり。

 

在 Instagram 查看這則貼文

 

新木優子(@yuuuuukko_)分享的貼文 張貼


まあ見ての通り、女優さんの長い足+ヒールでもギリギリ地面に着くか着かないかくらいの長いズボン丈

 

私みたいな一般人が着たら、勿論こうなりました。⬇️

丈が長過ぎて着れたもんじゃねぇ!!!!!!!!

 

なか
なか

でも…可愛いなぁ…欲しいなぁ…(とねだる面倒な私)

Andy
Andy

なら買ってお直しに持って行こう👍そしたら履けるよ〜

なか
なか

ま、ま、マジすか、先輩…!?!?(購入即決)

台湾では、「服の丈が長くてもお直しすれば着れるから、買う。」って結構当たり前らしい。

彼も彼の友達も、もし通販で買った服が思っていたより丈が長くてもお直しに出せば
大丈夫って考え。

 

…って事で台湾でのお直しって実際値段がどれくらいかかる?どんなクオリティで返ってくるのか?
今回は実証してみました🤓

 

「賴太太修改衣服」

台中南区のコストコ近くに位置。

 

このお店で服をお直しを担当してるのは、可愛いお婆ちゃん💕😽

お直し何十年のベテランで、私の彼もお直しの際はずっとここに通っています。
(※写真は Google Mapから抜粋)

 

 

 

お店の外観。
…お店というより普通の家

あまりお店っぽくはないですが、柱にきちんと「修改衣服」の文字が。

家に帰る、みたいなノリで入店出来ます。😂👍


さて、ドアを開けて「你好〜」からスタート。

 

ズボンの裾上げに来た事を伝え、一緒にどれくらいの丈にしたいかチェック。

私は普段ヒール履かないので、スニーカー履いた時に床にズボンが付かない長さにする為に
10cmほどカットする事に。

 

平日のお昼頃持って行ったのですが、「今日の夜には出来るけど、取りに来る?」と😳

注文が混んでない+難しくない直しなら、最短半日でしてくれるみたいです。

 

 

 

さて、完成後はこちら。

丁度いい長さに✨

 

 

外から見た縫い目も綺麗。
まるで裾直ししてないみたい…。

中の縫い目はこんな感じ。中も普通に綺麗です。


長さを決めた時のブルー色鉛筆の色は残ってますが、洗濯すれば色はすぐなくなるので
気にしなくて大丈夫です👍

 

そして洗濯後、着た感じはこんな感じに😎


丈がいい感じ過ぎませんか…私の足の長さにぴったり…最高かよ…

なか
なか

これで女優の新木優子さんに一歩近付けたのでは…☺️?(幻が見える)

 

 

さてさて、ズボンをお直しに出して、こんな最高な結末を迎えれましたが、

気になるのは値段。

 

なんと、 100元。(日本円で400円くらい)

 

安過ぎてびっくり…😱もっとお金払いたいくらい良い出来なのに…

もはやもっと払わせて…ってくらい…

 

今回はズボンの裾上げで利用しましたが、難し過ぎる素材やデザインのお直しは、可能かどうか分かりません⚠️

 

 

欲しい服があっても丈が長いから無理だ〜…って諦めていた方々、
台湾旅行に来た際でも👍
台湾に住んでて通販で失敗したって方にも👍

台湾での服のお直し、参考になったら嬉しいです♡

 

 

 

 

賴太太修改衣服

住所 408台中市南屯區南屯路二段235巷1號
電話番号 04 2475 4197
⚠️基本ドアは開けてあけてあるみたいなので、予約なしで行ってもOK.
心配なら電話で空いてるか確認してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました